5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

2017年 文系の大学へ新入学を行う人におすすめする後悔しないノートパソコン 3モデル

スポンサーリンク

今年の春から大学に進学する人て、ノートパソコンの購入を検討されている方もいると思います。

そんな人にお薦めのノートパソコンを考えてみました。

ただし、文系の大学でデザインとかも行わない方向けです。

例えば理系でプログラムとか開発を行うのであれば、Windowsが良い場合もあるし、Macが良い場合もあります。LINUXが良い場合だってあります。これは学部や学科によってかなり異なるので一概に言えないため省きます。

またデザイン系を学ぶのであればMacが良い場合もありますので、これも省きます。

普通にレポート書いたりネットやメールを行う文系の大学生向けという事になりますので、ご注意下さい。

購入のポイント

まず、購入する以前に下記の点をチェックしましょう。

  • 講義の時、パソコンの電源は確保出来るか
  • Wi-Fiはあるか、無いのなら無料のネット環境(Wi-Fiルーター等)を持てるか
  • Microsoft Office推奨か、それとも互換OfficeでOKか
  • パソコンは常に大学に持っていくか

最低限上記4つは事前に確認しましょう。

講義の時、パソコンの電源は確保出来るか

まず、講義の時にパソコンの電源は確保出来るかどうか、仮に90分の講義でそれが5時限あった場合、常に電源オンなら450分となり、7時間30分はつけておく事になります。。5時限まである事は今はあまり無いようですが、仮に4時限だとしても6時間はパソコンをつけている事に。

という事は電源が確保出来ないのであれば、バッテリーでそれだけ持つという事が必要になります。

かなりバッテリーの持ちは昔のノートパソコンに比べれば改善されていますが、それでも4~5時間しかバッテリーが持たないノートパソコンもまだまだ数多くあります。電源が確保出来ないのであればバッテリーの持ちが良いノートパソコンを購入しましょう。

Wi-Fiはあるか、無いのなら無料のネット環境(Wi-Fiルーター等)を持てるか

今は無料のWi-Fiを用意している大学もありますが、まだWi-Fiの無い大学もあります。メールやネットを行うのであれば、出来ればWi-Fi環境は常にあった方が便利です。もしWi-Fi環境がなくて有線のLAN環境しか無いのであれば、有線のLAN端子を搭載したノートパソコンを購入しておいた方が無難です。もしくは、Wi-Fiルーター(WiMAX等の)を購入した方が良いかもしれません。

Microsoft Office推奨か、それとも互換OfficeでOKか

いわゆる、エクセル&ワード、そしてパワーポイント。一部統計関係の授業がある場合はアクセスがあった方が便利な場合もありますが、主にエクセル&ワード、そしてパワーポイントはよく使うソフトです。

このMicrosoft Officeがついているモデルとついていないモデル、またついていてもパワーポイントは別とかいろいろ種類があります。

大学で使うOffice系のソフトは何がいるのか、Microsoft以外の互換Officeでも問題ないのか確認をしておきましょう。

ただし、まだまだエクセルを使っている企業も多いですし4年後もまだエクセルメインの会社は数多く存在するでしょう。就職に備えてMicrosoft Officeが入ったパソコンを購入しておいた方が無難だと言えます。

パソコンは常に大学に持っていくか

もし、毎日パソコンを家と大学間で持ち運ぶのであれば軽いという事が大前提になります。またカバンの中は結構揺れますし、気付かずにどこかにぶつけてしまう事も。そのため出来るだけ丈夫で軽いパソコンを購入した方がよくなります。

おすすめのノートPCはこれだ!後悔しない3モデル

あくまで個人的な見解ですが、パソコンに詳しい人でも納得出来るものだと思います。

第1位 Lenovo ThinkPad X1 Carbon

いろいろ種類はあるのですが、これが一番のお薦めです。管理人も使っています。

お薦めの理由ですが下記の通り

  • 13インチ以上のサイズがあった方が使いやすい
  • 14インチとしては軽い
  • 丈夫で定評があり、実績もある
  • 比較的コストパフォーマンスも良い

こんな理由です。

>>メーカー直営のレノボ・ショッピング!ThinkPadがお得なキャンペーン!<<

第2位 ASUS ZenBookシリーズ

とにかく軽くて持ち運びしやすく性能がよくてコストパフォーマンスに優れているノートパソコンが良いのであれば、ASUSのZenbookシリーズがおすすめです。

難点は唯一、インターフェースが少ないこと。USB Type-Cのみとなっていますが、インターフェースが豊富なポートリプリケーターも付属しています。

通学の距離があって持ち運びで軽いものと求めているのであればおすすめです。

>>ASUS公式オンラインショップ<<

第3位 富士通 LIFEBOOK SH(WS)シリーズ

海外メーカーではなく日本のメーカーが良いという方も多いですよね。

それなら富士通のLIFEBOOK SH(WS)シリーズがおすすめです。13.3インチの液晶で光学ドライブ(DVD-R/RW等)搭載でそれほど重たくないので持ち運びにも便利です。

1位2位で紹介したノートパソコンは本当におすすめなのですが、DVDドライブ等の光学ドライブが内蔵していた方が使い方に広がりが増えます。誰かにデータを渡す時もDVD-Rドライブ搭載なら大容量のデータでも便利です。スティックタイプのUSBメモリも良いのですが、データそのものを渡したい時には相手がパソコンを持ってなければ無理ですし、USBメモリを貸すにしてもいつ戻ってくるか不安な時もあります。

>>富士通 LIFEBOOKシリーズ<<

まとめ

今回紹介した3モデルとも正直どれも高いです。本来ならこのサイトでは紹介しないような価格です。15万円は最低でもします。

でも、後悔しないお薦めの機種となるとこの3モデルかな?と。自分ならこの3機種ならどれも購入した後に後悔はしないと言えます。

似たようなスペックなのに価格が2/3というメーカーもありますが、その違いは下記の記事をご覧下さい。

もし、予算的に安いものというのであればASUSのX200MAシリーズが良いと思います。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top