5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

中古ノートパソコンは選択肢に入れるべきかどうか?5万円以下のノートパソコンで考える

スポンサーリンク

ノートパソコンで中古品はどうか?という事を考えられる方も多くいるかと思います。

管理人の使っているノートパソコンは、ASUSの中古を当時35000円くらいで購入したものです。

実際に中古のノートパソコンって、どうなの?という質問に知っている限り答えたいと思います。

程度の確認は行った方が良い

現在、ネットでも中古パソコンは気軽に買えます。AMAZONですら、豊富に扱っています。

この記事を書く前にアマゾンで良いのないかな~と探してみました。

これなんか、良いな~と思ったわけですよ。
CPUは、Core-i5 メモリは4GB、HDDではなく、SSDで128GB。これが5万円を切っているわけです。

ただ、程度が書かれていないんですよね。中古パソコンの場合、程度がやはり気になります。いわゆる外観ですね。
Lenovoの場合、マウスの代わりとなるデバイスが2つ、タッチパネルと中央のポインタ。IBMからのファンの方なら、中央のポインタが好きだから買う!という人もいますよね。
管理人は昔、東芝がポインタ時代は東芝しか買わない!と思っていたのですが、東芝がポインタを撤廃してから東芝は購入しなくなりました。

このポインタの消耗がどれぐらいか気になります。
この中央のポインタを使用しないのであれば良いのですが、使用する場合、癖がついている事がたまにあります。癖がついていると少し触っただけで、マウスカーソルが特定方向に移動してしまう事があります。

ネットだと触れないし、実物を見れないのが、管理人としてはやはり怖いです。
なので、中古PCも選択肢の1つに入れる事は多いに賛成なのですが、ネットで購入はあまりお薦め出来ません。

外観や一部の性能劣化を割り切れれば良いとは思いますが。

HDDが不安

中古のパソコンの場合、HDDがどれだけヘタっているかが不安という事もあります。
ただし、SSDの場合なら、HDDと比べれば断然壊れる可能性は低いので、中古PCこそ、SSDタイプを選ぶべきだと思います。

HDDだと、中古で購入してすぐに壊れてしまった場合、目も当てられません。

保証内容を必ず確認

中古で購入する場合は、必ず保証内容を確認しましょう。保証期間が1ヶ月未満のものは、部品取り以外では正直、購入しない方が良いと思います。
出来れば3ヶ月は保証をつけてくれるものにした方が良いでしょう。

初心者が勘違いしやすいOS無しモデル

中古でたまに物凄く安い!と思って飛びつくと、OSがついてない&インストールされていなかったなんて話を聞きます。

特に初心者の場合は、絶対にOS付きのモデルを購入しましょう。デスクトップならまだどうにかなると思うのですが、ノートPCのOS無しモデルは、多少詳しい人でもOSのインストールで手を焼く事があります。OSを購入して手間と時間をかけてインストールするのなら、OS付きモデルを買った方が実は安かったなんて事もあるかもしれません。

初心者の方は、中古ノートPCでOS無しモデルは購入しないようにしましょう。
また、OS無しモデルを勘違いしてOS付きモデルと思って買わないように必ずOSがついているか確認をしましょう。

以上、中古ノートPCは選択肢に入れるべきかどうかでした。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top