5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

Officeが必要なのにOffice無しパソコンを購入してしまった方へ、Office365 Soloがお得です。

スポンサーリンク

今年の春からパソコンが必要なため、新たにパソコンを始めた方もいるでしょう。

で、とりあえず安いパソコンを購入した方もいると思いますが、安いパソコンにはMicrosoftのOfficeがついていない事が多いため、エクセルやワードを使いたいのにどうしよう・・・と悩んでいる方もいるのでは?

でもパソコンショップにOfficeの価格を見に行って愕然とした方もいると思います。そういう場合はどうすれば良いか?説明します。

学生ならアカデミック版を購入する

学生であればOfficeのアカデミック版を購入すれば安く手に入ります。大体半額以下でしょう。学生以外では研究職の方や教員もアカデミック版を購入する事が出来ますよ。

Office365 Soloを活用する

Office365 Soloとは簡単に言えばOfficeを使うためのライセンスです。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
ダウンロード版しか販売されていません。ダウンロードしてインストールすればプレインストールされているOffice同様、普通に使えます。ただしこれは使用期限があり1カ月とか1年とか使用期間が設定されており、期限を過ぎると使えなくなります。その変わりネットに繋いでいれば常に最新版に更新されますので、常に最新のOfficeを使えるというメリットもあります。価格はアカデミック版よりも安いと来ています。

1カ月から購入出来るのですが1カ月なら1274円から使えます。1年契約でも12744円と月々1000円くらいで使える訳です。クラウドストレイジが1TBもついてくるのも便利です。

Office Professional 2013が6万円前後するのに対して約1/5の価格で使える訳です。もちろん1年間と一生という違いはありますが。ただし、Office Professional 2013はバージョンアップがあったとしてもバージョンアップにまたお金がかかります。しかしOffice365 Soloはその分のお金がかかりません。

どちらが良いか、それは人それぞれだと思いますが今欲しいけどお金があまり無い!という方にはOffice365Soloが良いのではないでしょうか?

Macでも使えるOffice365 Solo

Office365 SoloはWindowsでもMacでも使えます(Macの場合はアクセスとパブリッシャーは使えませんが)。2台までWindowsとMacにはインストール出来るのでそれぞれ持っている人にも便利なのではないでしょうか?

タブレットやスマホにもインストール出来ます(ただし機能はパソコンよりも限定されます)。

またOfficeオンラインと異なり、マクロやVBAも動きます。

今なら3000円キャッシュバック中

Office365 Soloですが残り2日ですが4月19日までに購入すると3000円のキャッシュバックがもれなくもらえます(1年ライセンスのみ・応募は必要です)!

つまり1年間12744円から3000円を引くので9744円で使える訳です。1万円を切って1年間使える訳です。

もしワードやエクセルのついてないパソコンを購入して困っている方は活用下さい。なお、インストールにはネット環境が必要です。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top