5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

格安スマホとノートパソコン

スポンサーリンク

最近はパソコンは無くてもスマホを持っている方が増えていると思います。実際に「パソコン」と検索する人よりも「スマホ」と検索する人の方が増えてます。

pc-smapho

上記の図はGoogleトレンドというGoogleのウェブサービスで検索ボリュームを調べることが出来るものです。上記の図の通り「パソコン」と検索する人は年々減ってきていますがスマホと検索する人は2011年以降急激に増えています。

やはり時代はスマートフォンだと言えますが、やっぱりスマートフォンとパソコンはそれぞれ持っているのが一番良いとは思います。

パソコンとスマホの価格は変わらない

パソコンの価格はもう数年前からかなり低価格化してきています。僕がパソコンを始めた1997年当時、パソコンと言えば10万円を超えているのが当たり前でした。今ではWindowsのノートパソコンでも3万円あれば購入することが出来ます。

一方のスマホですが日本で一番人気はやはりiPhoneなのですが約10万円します。確かに10万円もするスマホを購入してしまうとノートパソコンまで購入に至らないというのは致し方無いことなのかもしれません。

でも、今流行の格安スマホなら安いものなら1万円です。1万円のものは通信速度が3Gなので遅いと言えば遅いのですが4Gに対応したものでも2~3万円で購入出来ます。

パソコンもスマホももう価格が変わらないようになっていますよね。

そんなにiPhoneが良いのか?

iPhoneと格安スマホ、両方を使っていますが、メインで行うことがブラウジング、メール、LINE、Twitter、Facebookということであればはっきり言って差はほとんど無いんですよね。

もちろん細かいところや比べるところを変えればiPhoneの方が優れているところは数多くあります。でも恐らくiPhoneを使っている層の半数以上はそこまで気にしていないと思います。むしろiPhoneを買う理由はiPhoneが人気だからだと思います。

10万円の予算があるのなら両方を持って欲しい

もしスマホやパソコンに使う予算が10万円ならiPhoneではなく格安スマホとパソコンを購入して欲しいというのが僕の本音です。両方を普段から頻繁に使っていますが、パソコンとスマホ、両方にそれぞれメリットデメリットがあって片方だけでは僕の中では不便極まりない状況です。

安いノートパソコンでもそこそこの性能のものなら5万円~7万円くらいで購入出来ます。そして格安スマホなら2~3万円で購入出来ます。両方で10万円です。

格安スマホがどういうものか知らない

ただ格安スマホがどういうものか解らないから購入しないという人も数多くいると思います。でも実際に格安スマホを使ってみると普通のスマホと変わらないことがよく解ると思います。一度是非格安スマホを家電量販店でも良いので触ってみてください。

例えば今格安スマホで人気1位と2位の機種はASUS ZenFone2 Laser とHUAWEI P8liteという機種です。他のブログですが参考になると思う記事へのリンクを貼っておきます。

2大人気SIMフリースマホのHUAWEI 「P8lite」とASUS「ZenFone2 Laser」の比較|モバイルガジェット東京03

格安スマホであれば通話メインの方で無ければ恐らく通信費は半額以下になると思いますし面白いモデルも沢山出ています。是非格安スマホを使ってパソコンも使ってみてください。

パソコンも今まではWindowsかAppleばかりでしたが、Chromebookという第3のOSが出てきたことで面白くなっていると思います。このブログでもChromebookは多少紹介していますので読んでみて下さい。

【4万円以内】ASUS chromebook C300MAを購入しました!

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top