5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

Windows10の発売日決定!7月29日にリリース。しかし全バージョンでは無い模様。Windows10発売まで待つべき?

スポンサーリンク

Windows10のリリース日が正式に発表されましたね。7月29日に発売ということです。今週末くらいから家電量販店のパソコンコーナーやパソコンショップでは無償アップグレードについて大々的に書いて今のモデルの処分にかかってくるでしょうね。

Windows10の種類によってリリース日が異なる

ちなみにWindows10はいろいろな種類があります。

  1. Windows10 home(個人向け)
  2. Windows10 Pro(個人向け)
  3. Windows10 Mobile(個人向け)
  4. Windows10 Enterprise(法人向け)
  5. Windows10 Mobile Enterprise(法人向け)
  6. Windows10 Education(教育機関向け)
  7. Windows10 IoT Core(個人向け?)

と実に7種類が出ることになっています。しかし、7月29日にリリースされるのは上記の1と2のみとのことです。もっとも普通にパソコンとして使う分には1と2で十分なのですが。

Windows10が出るまで待つべき?それとも買うべき?

以前は、Windows10が出るのを待たずに今必要だったり欲しいのなら購入した方が良いと書きましたが、6月1日時点だと残り2ヶ月ということと、事情が変わってきたことからすぐに必要で無ければ購入は待った方が良いかもしれません。

もちろん、今すぐ必要であったり欲しいのなら購入すべきです。

でも、既にWindowsパソコンを持っており、特に困っていないのであればWindows10が発売されるまで待った方が良いかもしれません。

というのも既にいろいろとネットで書かれている「Windows10はWindowsの最終版となる」ということが本当なら長く使うためにも最初からWindows10にした方が良いかもしれないからです。

Windowsは今まで数年おきにメジャーモデルチェンジを行ってきましたが、Windows10以降はメジャーモデルチェンジではなくマイナーモデルチェンジになると言われています。Windows11とかは出ないということです。その代わり不具合等は随時アップデートされていくということが言われています。

そうなると最初からWindows10を購入した方が良いかもしれません。

でも、何でメジャーチェンジをやめてしまうのか、いろいろと言われていますが、結局はWindowsの影響力が薄れてしまったことが一番の原因なのではないかと思います。

スマホやタブレットの普及でAndroidOSやiOSでネットを使う分には十二分になっています。またChromebook等の新しいOSの台頭もあるでしょう。もしメジャーモデルチェンジばかりしていると、それらで十分な人には余計に購入されなくなってしまうことを恐れたと思います。

全然、的外れかもしれませんけどね(^_^;)

下記の記事の方が正しいとは思います。

Windows 10は最後のメジャーアップグレードになる?

しかし、必要な人は買うべきだしお得になる

しかし今パソコンが必要な方は購入すべきです。今購入したものは無償でアップグレードも可能ですし、Windows10になってもあまり不具合なく使えると思います。

またWindows10が出るということで、買い控えが起こるため、特価を出さないと売れない状態になるので家電量販店はボーナス商戦を勝ち抜くためにもかなり安い価格で今のモデルを処分してくると思いますのでかなりお得に購入出来るようになるでしょう。

僕としては凄く安い特価品が出れば購入するつもりでいます。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top