5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

USBタイプの外付けHDDなら、玄人志向 玄立が便利!KURO-DACHI/CA/U3のレビュー

スポンサーリンク

ノートパソコンも最近はHDDなら大容量になってきていますが、少し良いパソコンを買えばSSDだったりしますよね。SSDだと省電力で衝撃にも強く、アクセスも速いのでストレスなくパソコンが使える事でしょう。でもSSDだと少し安いノートパソコンだと128GBとか256GBという容量で動画や写真を貯めこんでしまうと、容量的に足りなくなりますよね。

そういう時に便利なのがUSBタイプの外付けHDD。USB一本でつないで、モデルによっては電源ケーブルも繋ぎますが、簡単にデータの移行が出来ますよね。

でも、内蔵用のHDDに比べると1~2割は高くなりますし、中身のHDDが何か調べないと解らないのは少し不便ですよね。

先日、こちらの記事でも紹介いたしましたが、壊れやすいHDDというのは実際にはあります。

また、最近だとテレビや録画機器に外付けHDDをつけたりもしますよね。そうなるとパソコン用と録画用に外付けHDDを2台、3台と買ってしまう事もあるかと思います。

でも、安上がりに、中身だけ簡単に交換出来ないかな?と思いませんか?そんな時に便利なのが、玄人志向というところから出ている、玄立シリーズが便利ですよ!

IMG_1881

玄人志向 玄立 KURO-DACHI/CA/U3

これは、中身のHDDを交換して使えるタイプの外付けHDDです。

中身となるHDDは自分で買ってきて使えるというメリットがあります。またHDDが壊れた場合でもHDDだけ交換すれば使えてしまいます!

AMAZONでこの記事を書いている時点では2990円となっています。

3TBのHDDが安いところで1万円くらいなので、合計で13000円くらいで3TBの外付けHDDが出来てしまいます!

安い外付けの3TBのHDDは12000円くらいで買えるのですが、2台買えば240000円、でもこれならHDD2台と玄立で合計23000円ほどと2台買うよりも安くなります。HDDの台数が増えればよりお得になる計算です。

端子と選べるHDDについて

でも、難しいんでしょ?と思われるかもしれませんが、裏面の端子を見てみると下記の写真の通り、USB端子と電源端子、そしてスイッチのみです。

IMG_1884

また、外付けHDDと言えば、通常3.5インチが多いのですが、2.5インチもありますよね。この玄立なら両方使えます。

IMG_1882

HDDの厚さもあるので、それが簡単に選べるようになっています。

使用可能なテレビ、レコーダー

使用可能なテレビ、レコーダーは玄人志向のサイトで確認出来ます。

玄人志向 商品詳細ページへ

レグザ、アクオス、トルネまで動作確認が取られています!

IMG_1885

今のところ購入して半年使用していますが、全く問題なく使えています。

もちろん、SSDに比べればアクセス速度は遅いですが、USB3.0対応のパソコンで使えば内蔵のシリアルATA接続のHDDと大差なく使えますよ。

IMG_1887

いろいろと使えて便利なこの外付けHDDのケースのみの商品、検討されてみてはいかがでしょうか?

玄人志向って???

玄人志向なんてメーカーを知らない!という方もいらっしゃる事でしょう。

正式にはCFD販売株式会社というメーカーになります。CFD販売は、メルコホールディングスという会社の傘下の企業です。そう、パソコンの周辺機器売場で1度は見た事があると思うバッファローと同じグループ会社となります。バッファローは一般向けの製品で、玄人志向は自作パソコンやパソコンに少し詳しい人向けという立ち位置と説明すれば解りやすいかと思います。

なので、安心して購入出来るメーカーですよ。

また、これと同じシリーズでこんな商品もあります。

パソコン工房でHDDの価格を確認してみるicon

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top