5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

【4万円以内】ASUS Chromebook C300MA を触ってきた!これは便利かもしれない

スポンサーリンク

先日、開催されたASUS Chrome Cafe (エイスース クローム カフェ)という製品活用セミナーに参加してきました。
ASUS Chrome シリーズ – Chromebook/Chromebox
chrome017

ASUS Chrome Cafe (エイスース クローム カフェ)

2014年12月12日(金)、13日(土)の2日間、銀座のGATカフェ(http://gat.ac/access/)にて、「ASUS Chrome Cafe」をオープンします。 初心者の方向けに「誰でもできる!ASUS Chrome シリーズの活用セミナー(事前登録制)」や直接体験できる製品コーナーなど、ASUS Chromeシリーズが体験・学べる2日間となっております。

という事で、12月13日にASUSより発売になったChrome OS のChromebookとChromeboxを体験出来て、更にどのように活用出来るかが説明されるセミナーです。
chrome018
セミナーの司会は、ASUSの社員が1名、Googleの社員が2名で進行されました。Googleまでも来るって、かなりGoogleとしてもChrome OSに力を入れていますね。

Chrome OS とは?

でも、そもそもChrome OSって何?と思われる方もいるかと思います。

Google Chrome OSは、ウェブの閲覧とウェブアプリケーションの動作に適したOSとして、主にx86やARMなどのアーキテクチャを採用したネットブックやデスクトップパソコンへ搭載されるOSとしての展開を想定している。11.6〜14インチのノートパソコンを中心としながらも、5インチのタブレットから60インチのディスプレイまで対応できるように、様々なUIを準備している。
Googleが提供するもう一つのOSであるAndroidは主にスマートフォンなどの小さい携帯端末に向けたものだが、ネットブックに応用する動きもある。一方Google Chrome OSは、ネットブックより性能の高いフルサイズのデスクトップシステムにも最初から対応すると明言している。

Wikipediaより

と書いてもよく解らないですよね。もっと簡単に言えばGoogleがWindowsやMacに対抗して出しているOSで、感覚的にはWindowsとAndroid OSの中間というかややWindowsよりのOSという感じだと思います。
ただし、Windowsはソフトウェアをベースとしていますが、ChromeOSは、ブラウザベースで基本的には全ての事を行う事を想定して作られています。
ブラウザは当然、Google Chromeとなります。
Googleが提供しているサービスのほとんどはブラウザから行う事が出来るので、Googleのサービスをメインに使うのなら非常に便利なOSとなっています。

ASUS Chromebook C300MA

chrome020
今回のメインは、12月13日から発売された ASUS Chromebook C300MAで出来る事をメインに説明されていました。
この説明を聞いた感想と一番最初に思った事は、欲しい!でした。
ここで、ASUS Chromebook C300MAのおすすめの点とおすすめ出来ない点を説明していきます。

ASUS Chromebook C300MA のおすすめの点

起動が速い!

電源ボタンを押して約10秒で起動します。これはWindowsでは無理ですよね。ちょっと調べ物をパソコンで行おうとすると起動するまでにイライラしてしまいますよね。でも10秒で起動すればかなりそのイライラは軽減されます。

液晶が大きい割に軽い

液晶サイズが13.3インチなのに重さが約1.4Kgとなっておりかなり軽い印象があります。これは、MacBook Airの13インチモデルとそれほど変わらない重さです。

セキュリティが強い

元々Windowsに比べてChromeOS用のウィルスが圧倒的に少ないという事もありますが、元々セキュリティを強化して作られているOSであり、元々ネット環境が必要なパソコンだけに常にセキュリティに関してはアップデートしてくれるという点があります。そのためわざわざ、ウイルス対策用のソフトを購入してインストールする必要性が基本的にはありません。

シンプル

ブラウザベースで設計されている事もあり、非常にシンプルな作りとなっています。逆に言えば、そこがデメリットになる場合も一部ありますが、必要な機能のみであれば十分であり、シンプルさは、武器にもなります。

共有しやすい

複数人で使う事も想定されています。そのためログインが必要な設定をしておけば誰にも自分の見ているものを見られません。ログインはGoogleのID(Gmailアカウント)で行う事になります。
また、ブラウザベースという事はネットにつなげている事が前提となるため、作ったドキュメントの共有がすぐに行いやすい設計にもなっています。

バッテリー駆動時間 約10時間

バッテリーの駆動時間が約10時間と長持ち出来るようになっています。出先でも安心して使えるだけの時間です。

快適な操作性

チクレットキーボードというキーピッチのあるキーボードで非常に打ちやすかったです。また、タッチパッドが非常に広い面積のため、これも使いやすいと言えます。この辺りは、MacBookを意識したようにも少し感じました。

選べるカラーバリエーションとキーボード

C300MAには2種類あり、メモリが4GBモデルと2GBモデルとあります。4GBモデルは現段階ではブラックのみですが、2015年2月にはホワイトモデルも登場します。
chrome020
chrome021
IMG_3519
メモリ2GBモデルは、カラーバリエーションが3種類となっています。
IMG_3559
IMG_3542
IMG_3536
IMG_3533
IMG_3522
キーボードは、日本語キーボードと英語キーボードから選べるようにもなっています(ただし、現段階では4GBモデルは日本語キーボード、2GBモデルは英語キーボード)
chrome022
chrome023
普通にアルファベット入力が慣れている人なら英語キーボードでも問題無いと感じました。
IMG_3561
ちなみにインターフェースには、USB3.0が1つ、USB2.0が1つ、HDMIが1つ、イヤホンジャックが1つ、SDカードスロットが1つとなっています。
IMG_3534
IMG_3535

ASUS Chromebook C300MA のおすすめ出来ない点

初めてパソコンを買う人向きでは無い

今までWindowsなり Macなりを使ってそれなりにブラウザベースで出来る事を把握しているのなら良いのですが、それを知らない場合は、何も出来ないと思うかもしれません。
まだまだパソコンはWindowsが主流ですし、周りから教えてもらうにしてもWindowsならいろいろ教えてもらえますが、Chromebookを使っている人がまだ少ないという事もあって教えてもらおうと思っても難しいと言えます。

キーボードのエンターキーが少し打ち辛い

慣れの問題もありますが、小指でエンターキーを押す場合、位置的にバックスペースキーを間違って押してしまう事が多かったですね。これは慣れないと打ち間違えると思いました。

いろいろしたい人・クリエイティブには不向き

例えばWindowsパソコンなら自分でDVDやCDを作る事も可能ですが、Chromebookはそういう事を前提に作られていません。またAdobeのアプリケーションを前提に考えている場合も不向きと言えます。その場合はやはりWindowsかMacになりますね。

電子書籍を専用のリーダーでは読めない

ChromeOS用の専用電子書籍用リーダーは確か出していなかったと思います。という事は現段階では、ブラウザベースでしか読めない事となります。ブラウザでの閲覧が出来ない電子書籍サービスは現段階では諦めるしか無さそうです。

ASUS Chromebook C300MA 他の注目点・注意点

あくまでブラウザベースなので、出来る事出来ない事が明確に分かれます。徐々にブラウザベースでも出来る事は増えていますが、完全ではありません。なので割りきって使う事が必要になる部分もあります。
割りきってしまえば、これは非常に便利だと言えます。
MacrosoftのOfficeを使いたいから無理だと思われる方もいるかもしれませんが、MicrosoftのOffice Onlineを使えばエクセルやワードも使えますし、Googleのサービスでも互換性のあるブラウザベースのアプリケーションはありますので、この点は特殊な使い方をしない限りは気にしなくても良いのかな?と思いました。
でも、2GBモデルは32184円という価格です。この価格で快適な操作が出来るという意味では、非常に価値あるものだと思いました。
また、デジカメで最近はRAWで撮影してJPG変換する人も多いかと思いますが、今はこれもブラウザベースのアプリで対応出来るという事でした。

こんな人向け

ほとんどの事はブラウザベースで行っている人には良いと思います。
また、ブログを外で書きたい!と思う人にも便利では無いでしょうか?
またGoogleのサービスでほとんど事足りると思う人にも最適でしょう。
ちなみに自分は今買うかどうか非常に悩んでいるところです。本当に欲しいけど先立つものが・・・・(^_^;)
何よりも起動が10秒という事は最大のメリットです。電車の中で一駅の間に起動させてメールチェックが出来ますからね。
気になる方は是非、ASUSのサイトで確認してみて下さい。

ASUS Chromebook C300MAをチェック

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top