5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

富士通・NEC 2015年春モデル(1月モデル) 続々発表!Windows10 を待つかそれとも今買うか?

スポンサーリンク

本日、富士通やNECが2015年春モデルを発表しています。

パソコン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

NEC パソコン,周辺機器,ファクシミリ 他 | 121ware.com > 製品情報

個人的には、NECの「世界最軽量13.3型2-in-1 LaVie Hybrid ZERO」が非常に気になっています。

新生をかける富士通とNEC

パソコンが売れなくなったと言われて久しいですが、日本を代表するパソコンメーカーと言えば、やはり富士通とNECだと思います。次に続くのが東芝やPanasonicというイメージを個人的には持っています。

やはり売れなくなってきたパソコンというものを売るためにNECも富士通も新しいコンセプトのパソコンを出してきています。

NEC 世界最軽量13.3型2-in-1 LaVie Hybrid ZERO

neclavie0120

13.3インチの液晶にも関わらず800gを切った約779gという2-in-1のノートパソコンである、Lavie HZ550

13.3インチがモバイルノートパソコンとして持つであろう最大の大きさだと言えるので、その13.3インチで世界最軽量を出してきたという事はNECはかなりこのモデルに力を入れていると言えます。

価格は17万円くらいという事で高い高いノートパソコンですが、それだけの価値はあると言えます。

ダイレクトショップでは最小構成で税別149800円からとなっているので、約162000円となっています。問題はあまりバッテリーの持ちがよく無い事ですね。5時間となっていました。もちろん、5時間あればかなりカバー出来ますし、都内で無料Wi-Fiが使えるカフェ等では電源も今はかなり確保出来るようになっていますので、問題ないとは思いますが。

富士通 ノート?デスクトップ?新コンセプト LIFEBOOK GHシリーズ

富士通が出してきた新モデルの中で面白いのが、新コンセプトのLIFEBOOK GHシリーズです。

fmv0210

普段はデスクトップPCとして使い、タブレットとしても使えるものですが、モニターサイズ(タブレットサイズ)が、15.6インチという大型液晶になっている事が特徴です。似たようなモデルは過去にもありましたが、このモデルの特徴として2つ。

  • たて型モニターとしても使える
  • モニターの重さ 約980g

たて型モニターとして使えるというのはよりスマホや他のタブレットと同じ感覚で!という意気込みだとも言えます。

また15.6インチという大型のモニターだけど重さが1kgを切っており、家の中なら持ち運びも楽に出来るという点でしょう。

価格は24万円前後という事でかなり高いのですが、あれば便利なモデルだと思います。

で、買いなの?買いじゃないの?

NECのLavie HZ550に関しては軽さの追求を!と考えている人には買いだと思いますし、富士通にしても、欲しいと思えば買っても良いのかな?と思います。

でも、Windows10まで待った方が良いのか?と聞かれると別に関係ないと思います。恐らくですが、この時期に発表してきているので、Windows10にアップグレードされる事も意識して作っているでしょうし、Windows10自体がWindows8.1からなら無償でアップグレード出来るという噂もあります。仮に無償でなくてもかなり安い値段でWindows10にはアップグレード出来ると思うので、その辺りはまったく意識しなくても良いのかなと。それにWindows10にアップデートしたけど、全然使えない!となったら、Windows8.1に戻せる訳なので、これはある意味、冒険してもやり直せるというリスクヘッジになっているのでは?

個人的に買うの?と聞かれたら・・・お金が無いので買えませんが(^_^;)

でも、NECが新モデルの発表と同時に旧モデルの特売をダイレクトショップで始めているので、それはお得で購入したいと思いました。

NEC Direct

新モデルが出た時は、旧モデルがお買い得なので、一度見てみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top