5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

ある意味究極のモバイルパソコン? スティック型PCはどう使うか?Intel Compute Stick や、m-Stick

スポンサーリンク

先日、インテルがスティック型PCを発表した事を週間アスキーの記事で知りました。

インテル純正スティック型PC『Intel Compute Stick』は1万円を切る? – 週アスPLUS

マウスコンピューター m-Stick MS-NH1

スティック型PCと言えばマウスコンピューターが出しているm-Stickというパソコンが物凄く人気のようです。

iconicon

m-Stickシリーズ MS-NH1icon

大きさ的には片手で軽く持てる大きさです。

m-stick

ここ数日良いな~と思ってマウスコンピューターのサイトを見ているのですが、次回入荷待ちが続いています。

Intel Compute Stick

先日発表された、IntelのCompute Stickも同じようにHDMI単位を持っていてテレビに差し込んで、テレビをパソコンにしてしまえるスティック型のパソコンです。

スペック的には、Atomプロセッサにメモリ2GB、eMMC 16GBとはっきり言えば、スペックは高くありませんが、テレビをパソコンに変え、更に携帯性に優れているという意味では非常に便利なパソコンであると言えます。

Windows8.1が搭載されているので、普通にパソコンとして使えます。

スティック型PCはどう使う?

実際にスティック型PCを購入してどう使うか?と言えば一番先に思いつくのはリビングのテレビで動画配信を見たり、家族でネットを楽しむという事なのかな?と思います。

既に普通のテレビでもネット配信の動画を見る事は出来ますし、僕の家のテレビでもたまにYouTubeをみたりしていますが、キーボードが無いという意味合いで操作がしにくかったり、検索がし難かったりという問題点はあります。

でも、パソコンでキーボードを操作しながらなら簡単に検索も出来ますよね。パソコンにテレビ機能を搭載したモデルは多くありましたし、テレビにパソコン機能を加えたものもありました。でもテレビにパソコン機能を加えたものは正直、ヒットしなかったと言えます。

テレビを頻繁に見る層にパソコンの機能は不要という事でしょう。でも、動画を見る層にとっては大画面というのは非常に迫力があって受け入れられるものなのでは?と思います。

他にも大型液晶テレビがかなり普及した事で、会議室ではプロジェクターではなく大型テレビをモニター代わりにして使っている会社も多くなっています。そういう時にスティック型パソコンがあれば、簡単にプレゼンを行いやすいというビジネス用途でも提案が出来ますよね。パソコンだけに遠隔地とのネット会議を構築するのも非常に簡単です。

クロームキャスト(Google Chromecast)が大ヒット

クロームキャスト(Google Chromecast)がかなりヒットしている理由も大型テレビで動画をみたいから!という理由では無いでしょうか?

僕も欲しいと思って買おうかと今でも悩んでいます(^_^;)

価格は2万円以下?

マウスコンピューターのm-Stickが19800円、クロームキャストが5000円以内が多くでている事を考えれば、Intelのスティック型PCも2万円未満で出してくる事は十分に考えられます。1万円を切るのは、LINUX版かな?と思いますね。Windows版で1万円は難しいと思います。

旅行先にも簡単に持っていけますからね。ただし、問題点が無い訳ではありません。パソコンと同じように使うのならキーボードが別売のためキーボードを購入しないと意味がありません。マウスも同様。でもマウスも小型のものにして、キーボードもくるくるキーボードにすればノートパソコンよりも体積は少なく済みそうです。

どれか1つ欲しいと思う今日このごろ。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 2 )

No commented yet.

コメントはこちら

Return Top