5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

【ノートパソコントラブル解決】ノートパソコンのタッチパッドを無効にする方法

スポンサーリンク

ノートパソコンを購入して、マウスも一緒に購入する方は多くいますよね。
そして、普段から、ノートパソコンのタッチパッドでは操作せずに、マウスで操作するようになる方も大勢いらっしゃいます。
そうなると邪魔になるのが、ノートパソコンのタッチパッド。
キーボードを打つ時に、触ってしまってマウスカーソルが思わぬところへ行ってしまったり。

そんな時は、ノートパソコンのタッチパッドを無効にしてしまいましょう!

ノートパソコンのタッチパッドを無効にする

方法はいくつかあります。またメーカー・機種・発売時期により異なりますので代表的な方法を説明していきます。
また、ここではWindowsの一般的な方法で説明していきますので、Macの方、すいませんm(__)m

 

1.BIOSで無効にする

BIOSとは、パソコンの一番基本的なプログラムの事です。WindowsがインストールされていないパソコンでもBIOS画面は見ることが出来ます。いわゆるメインの基板に最初から組み込まれているプログラムです。BIOSでタッチパッドをほとんどの機種で無効化出来ます。
普段から、タッチパッドはもう使わない!となったらこの方法が一番便利だと思います。ただし、タッチパッドを使う時と使わない時があるのなら、あまりお薦めではありません。

なお、古い機種の場合は出来ない場合もあります。
また、自己責任でお願いしますm(__)m

BIOS画面を起動させる

まず、機種・メーカー・発売時期によりBIOSの立ち上げ画面は異なります。

一般的には、パソコンの電源を入れてメーカー名のロゴが出た後すぐに、F2キー もしくは  Deleteキー またはF12キーを押すとBIOS画面に遷移します。
不安な場合は「ノートパソコン BIOS画面 メーカー名」で検索してみて下さい。ほとんどのメーカーでヒットします。

*Windows8以降のノートパソコンの場合に限り、どうしてもWindows画面に遷移してしまう事があります。

この場合は、一旦Windowsを起動させて、ある設定を解除しないといけません。

これは、Windows8から登載されている機能でWindowsを高速起動させるための機能がついているためです。
この機能を一旦停止させてしまえば、まずBIOS画面に遷移出来ます。なお、高速起動の機能を停止させた後に再起動が当然必要です。

Windows8の「コントロールパネル」を立ち上げます。

  1. 電源オプション
  2. 電源ボタンの動作を選択
  3. 電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化
  4. 現在利用可能ではない設定を変更します
  5. シャットダウン設定
  6. 「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外します。

これで高速起動を解除出来ます。ASUS等ではデフォルトでこの設定になっているものが多いですね。
ぼくもこれを知らなくて、最初戸惑いました。

BIOS画面でタッチパッドの設定を無効にする

機種・モデルによりかなりBIOSの画面は異なります。
今回はASUSを例にしてみます。なお、BIOSの画面ではマウス・タッチパッド操作は元々出来ませんので、すべてキーボードの矢印キーや、エンターキー等で操作します。

bios

上記はぼくのASUSのノートパソコンのBIOS画面です。
分かりにくくてすいませんが、Advanced という上部のカテゴリーの「Internal Pointing Device」という項目で「Enabled」になっているものを「Disabled」に変更すれば、タッチパッドは無効になります。「Disabled」にした後はF10キーを押してYを押して終了、もしくはOKにしてエンターキーで終了です。再起動となり、Windowsが立ち上がりますので、タッチパッドで動かなくなっている事を確認してみて下さい。

他のメーカーでも、概ね、Advancedとか項目で「~~Pointing Device~」と書かれている項目が概ね、タッチパッドです。
まず、間違っても後で直せば問題無いので、触ってみて試すという事を行ってみて下さい。
パソコンはいろいろ触って初めて覚えていけるものですので。

2.コントロールパネルから行う

Windowsを起動させた後にコントロールメニューから行う方法です。これも機種・メーカー・発売時期によりかなり異なります。

今回はASUSを例に取ります。

まずコントロールパネルを開きます。

11

12

こんな感じです。

もし、これらの画面が無い場合は、コントロールパネルから「デバイスマネージャー」を選択すると下記画面が出ます。

04

上記の画面の「マウスとそのほかのポインティングデバイス」を選択します。

05

ドライバーの項目で「無効」がクリック出来るようになっていたら、これをクリックします。
ただ、ほとんどの機種で出来ないものと思います。

これで出来ない場合は、素直にメーカーのサポートに電話をして確認して下さい。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top