5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

元パソコンショップ店員のつぶやき「ご質問とご対応」

スポンサーリンク

img2

*この話は2000年頃のお話です。

ご質問とご対応

完了した修理品を引き取りにきたお客様がいらっしゃいました。

一応、お客様の前で動作確認をしていると、そのお客様の後ろから

「これ、修理代はいくらなの?」

と聞いてくるご年配の女性のお客様

ボクは当然、修理品を取りにきた方(まだ若く20歳前後です)のご家族の方だと思い、

「今回はメーカー保証で直っていますので、無料ですよ(^-^)」

とご説明。

しかし、いろんな質問をしてこられます。

「今、パソコン教室でパソコンを習っているんだけど、やっぱり同じパソコンを使った方が良いんですかね?」

とか

「このパソコンは、どうなの?」

など 今、おそらくはお孫様に説明している事や全然関係無い事を聞いてくるので、話が前に進みません。

しかし、肝心のお客様は無視状態。

あれ?と思い、その若い修理品を取りにきたお客様に

「ご家族の方ですよね?」

と小声で質問。

お客様「知らない人なんですけど・・・」

ボク「え?(^^;)」

その女性のお客様へ

「すいません、今、こちらのお客様の対応をさせていただいておりますので、ご質問でしたら、あちらの者に聞いていただけますか?」

と言いました。

すると、スタスタとどこかに、言ってしまいました。

その修理品を引き取りに来られたお客様へ

「すいません、てっきり、普通に何も言わずに聞いてこられたので、ご家族の方かと思ってしまいました。」

お客様「はははは」

その間、その女性はその若いお客様のパソコンを勝手に触る事もありましたが、笑って何も言いませんでした。

良いお客様でよかったです(^^;)

しかし、なぜ、他のお客様の対応をしていて、突然、そのお客様の修理品の事でいろいろと聞いてきて、更にそのお客様のパソコンを買ってに触るのか、ボクには理解出来ない事でした。

世の中には変った方も大勢いらっしゃいます。

追記 2014年

世の中には、こちらの想像を超えたお客様がいらっしゃいますよね。

最近だとモンスタークレーマーが問題になっています。この経験談はクレーマーの話ではありませんが、他のお客様とお話している時にわざわざ横から口を出すというのは、少し変わった人だな~と思いました。

最近、コンビニで宅急便を出すのに別のカウンターに並んで混雑しているのに「さっさとこっちに来て手続きしろ!」と怒鳴るバカ 人の事を書いてあったブログがありました。いわゆる自分を優先して行え!と何処からそんな要求が出来るのか解らない人。

でも、たまに見かけますよね。あまりにも理不尽な対応を求める人。小売をしていると、そんな人に出会う事はよくあると思います。

日本はこういう人に対して今まで、あまりにも甘すぎたと思います。しかし、こういうとんでもないクレームをつける人とつけない人とで二極化していくように思います。いわゆる人間として、リテラシーが高い人と低い人というように。

消費者を守る法律はいろいろとありますが、販売側を守る法律が整備されていません。今後は販売側を守る法整備をしっかり整えていってもらいたいものです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top