5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

ISDN回線

スポンサーリンク

img2

*この話は2000年頃のお話です。

ISDN回線

当店でISDN用のTA(ターミナルアダプター)を購入されたお客様。

使えないという事で、お問い合わせのお電話。かなりご立腹です。

ぼく「どういう症状なのでしょうか?」

お客様「回線障害、レイヤーダン1っていうメッセージが出てるんだけど・・・」

ちょっと聞き取り難い・・・・携帯からかな?と思いました。

おそらくリバーススイッチが反対なだけだな・・・と思いました。

ぼく「リバーススイッチというものが後ろにあるかと思うのですが、それを切り換えてもらえますか?」

お客様「解った・・・・(数秒の間) やってみたけど、直らないんだけど・・・・・・」

え?そんな馬鹿な・・・TA、初期不良だったのかな?

TAで、初期不良というのは、σ(^^)の中では非常に珍しい事です。

ぼく「駄目ですか?・・・・・・そうなると、ちょっと判断が付きかねますので、申し訳ございませんが、当店までお持ちくださいますか?ひょっとしたら初期不良の可能性もありますので・・・・・」

お客様「え~面倒だよ、不良品だと思うなら、そっちが来てよ。」

まあ、こういうのはしょうがありませんね。不良品の場合でしたら、こちらにも落ち度はあります・・・しかし、そうそうお客様のところには伺えません。それに当店は基本的に出張を行っていません。店内にも「初期不良の場合は◯日以内に店頭までお持ち下さい。」と貼り出してあります。

ぼく「申し訳ございません。基本的に出張による確認は行っていないんですよ。」

お客様「なんで?そっちが悪いんだろ、不良品売って・・・・」

ぼく「NTTさんの方の回線障害という可能性も無いとは言いきれませんので、一度、NTTさんの方にも確認していただけないでしょうか?」

お客様「NTTは明日来るし、さっきまでは、普通に電話もかけれたんだ。TAを付けたら、使えなくなったんだよ。」

なんで、NTTが明日来るの?

ぼく「すいません、明日、NTTの方が来られるのでしょうか?」

お客様「そうだよ、明日ISDN回線の切替工事だからな。」

あたり?

ぼく「お客様、ひょっとしてまだ、ISDN回線に切り替わっていないのでしょうか?」

お客様「明日からだよ。」

大当たり!

ぼく「お客様、TAは、ISDN回線に切り替わってからでないと、ご使用になれませんが?」

お客様「え?」

お客様、よく確認してから、電話ください(T_T)

追記 2014年

ISDNなんて、もう馴染みの無い方の方が多いのかと思いますが、2000年当時はまだフレッツADSLも始まったばかりで、光回線なんてものは一部の施設のみのものでした。なので、ISDN回線が、ネットをする上で一般的には一番速い方法でした(メガウェーブという通信方法もありましたが、高額でほとんど普及していませんでした)。

NTT側も急速なネット回線網の整備でサポート側の体制が満足に出来ておらず、適当にお客様をあしらって、そのつけはパソコンショップや家電量販店に回ってきていました。その頃、管理人はNTTと何度もバトルを繰り広げています。何か調子が悪いとすぐにパソコンを購入したところにご相談下さいと言うサポートに何度ブチ切れた事か。若気の至りですが(^^;

ちなみに、ISDN回線の通信速度の最大値は、128Kbpsです。128Kbps は約0.12Mbpsです。つまり、今の3G回線よりも圧倒的に遅いという事です。
それでも、当時ISDN回線に切り替えた多くの人は、56Kbpsからの切り替えで、速い!と思ったものです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントはこちら

Return Top