5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

サポート対象外です(T_T)

スポンサーリンク

img2

*この話は1999年頃のお話です。

サポート対象外です(T_T)

以前、パソコンをご購入していただいた家族の方がご来店。
かなりご立腹。最近、パソコンの調子が悪いし、インターネットに繋がらないという事。環境は、TAで接続。パソコンのみの持ちこみだったので、当店の動作確認用のTAに繋ぎ、いろいろ見ようと思ったので1時間ほど時間をもらう事に。

かなりお父様の方はご立腹なので、慎重に見なければ・・・・そう思ってまず、パソコンの電源を繋ぐ。
あれ、別段異常は無い・・・・。
しかし、デスクトップに妙なフォルダが
フォルダ名「tools」
う~ん、よく<ワ〇ズ系>のサイトを見ている初心者の方にありがちなフォルダ名。
とりあえず、中を見てみる。出てくる出てくるtoolのソフト群。
お~い、ひょっとしてこういうサイト見ていて、変なもの入れられたかで、調子が悪いんじゃないだろうな・・・・・(-_-メ)
お父様の方は全然、パソコンを触っておらず、ガキお子様(中学生くらい)がメインで使っているとの事だった・・・・。
とりあえず、動作検証用のTAを接続し、実際に繋がらないか、確認。
TAのドライバーを入れ、お客様は親切にプロバイダのパスワードを抜いておいてくれたので、自分のプロバイダの情報を入れ、アクセス。
問題なし・・・・。
一応、履歴を確認・・・。
出てくる出てくるワ〇ズ系サイトの履歴・・・・・。
履歴、消しておきましょうよ。こういうサイトを見ているのに、PCショップに持ち込むなら・・・・・。

一応、ウィルスチェック・・・。
出てくる出てくるウィルス・・・・・・・。
ウィルスチェックぐらい、しましょうよ・・・・・。こういうサイト見てるなら・・・・。

インターネットに繋がらないのは単にTAの設定が出来ていないだけでした。
調子が悪いのは、ウィルスのせい・・・・。

1時間後、再び、ご来店。
しっかりと、お子様の方には、こういうサイトを見る以上、自己責任で行ってくださいと、注意。今後、こういった理由でパソコンの調子を見るのは有料ですと、お父様の方にはご説明。

違法サイトを見て、パソコンの調子が悪くなってもサポート対象外です(T_T)

某2ちゃんねるで、中学生がうざったがられている理由がよく解りました。
TAの設定もまともに出来ないのに、裏サイトを見るのはね・・・・・・・。
なのに、串とか、変な質問をしてくるガキお子様でした。
もちろん、答えませんでしたけどね。

お父様、お子様がどういったサイトを見ているか、チェックはしておいた方が良いですよ~。

*もちろん、当店で買ってくださり、普通に使っていて、悪い事(違法行為)をしていない状態で調子が悪い場合は、交換や修理など行いますよ。

追記 2014年

今では、ワレズ系のサイトって、ほぼ消滅しましたよね。ワレズ系のサイトが崩壊し始めたのは、取り締まりではなく、むしろファイル共有ソフトの登場からだと思います。違法行為が違法行為を駆逐したというイメージでは無いでしょうか?
なお、ファイル共有ソフトそのものは、違法性は無いことが最高裁で決まりました(Winny開発者の裁判において)。問題はファイル共有するファイルという事でしょうね。

ワレズという意味をもう知らない世代がいると思いますので、簡単に説明すると、

Warez(ウェアーズ)とはインターネットなどを用いて非合法に配布・販売されている商用ソフトウェアのこと、あるいは非合法な方法でソフトウェアなどをやりとりする行為の総称である。”ware”に”z”を付けた言葉。
Wikipediaより

本来はウェアーズというべきが、日本のネットスラングとして、ワレズと言われるようになったという事ですね。ワレズ系サイトは、これらの違法ソフトウェアを配布していたりするサイトの事です。

当初、ソフトウェア企業は、ワレズやファイル共有ソフトのせいで、ソフトが売れない!だからソフトの価格を上げざるを得ないと言ってましたが、ワレズ系がほぼ無くなり、ファイル共有ソフトもあまり使われなくなった今でも、価格はそんなに変わっていないイメージがありますね。

パソコンが普及し始めた1995年当時は、まだパソコンの扱いは自己責任だ!とよく言われていましたが、2000年を超え始めると、初心者がいっきに使い始め、自己責任という言葉が薄れたように思います。

それに対応するかのようにメーカーがサポートの回数によって有料化したりして、一時騒ぎにもなりました。

今では、サポートが当然のようになってきましたが、本来、パソコンの使い方はあくまで自己責任である事は、やはり知っておいて欲しいと思いますね。

 

 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントはこちら

Return Top