5万円以下で買うノートパソコン情報&元パソコンショップ店員のつぶやき

【5万円以内】マウスコンピューターのモバイルノートパソコン LB-C211B 直販限定モデル

スポンサーリンク

マウスコンピューターと言えば低価格PCでは有名ですが、最近はその陰りが出てきているように思いました。今回紹介するLB-C221Bというモバイルノートパソコンですが、どうもそんなにお得に思えないのですが。

モバイルノートパソコン LB-C211B

lb-c211b

BTO可能なノートパソコンですが、最小構成は下記のスペックです。

  • OS:Windows 8.1 Update 64ビット
  • CPU:インテル® Celeron® プロセッサー 2957U(2コア/1.40GHz/2MB スマートキャッシュ)
  • メモリ:4GB PC3-12800 (4GB×1)
  • ハードディスク:250GB SerialATAII 5400rpm
  • 液晶パネル:11.6型 HD (10点 マルチタッチ対応/ 1,366×768/ LEDバックライト)
  • 無線:IEEE 802.11 b/g/n ・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
  • バッテリー:駆動時間 約6時間
  • 重量:約1.5kg

例えば、同じASUSのモニターサイズが11.6インチのノートパソコン X200MAなら直販で約42000円、マウスコンピューターは約46000円、ASUSは直販以外でも販売されているので、40000円未満で流通している事が多いので実質6000円以上の価格差があるように思います。

ASUS X200MAとの比較

スペックは、似たようなものですが、HDDは500GBとなっているので、HDDで言えばASUSの方が上になります。

でも、ここでマウスコンピューターが徹底的に負けているものがあります。それは重さとバッテリーの持ちです。

ASUSのX200MAは約1.2kg、マウスコンピュターのLB-C211Bは約1.5kgと300gの差があります。モバイルノートだと同じ液晶サイズなら300gの差はかなり大きいと言えます。

またバッテリーの持ちも問題です。

ASUSは、約7時間、マウスコンピューターは約6時間とここでも1時間の差が出てきています。ここでもモバイルノートパソコンとして致命的にマウスコンピューターは負けています。

最近、Chromebookを使っているので、本当にバッテリーの持ちが長いというのは便利だとつくづく思うようになりました。モバイルノートパソコンはバッテリーと重量というのは本当に重要な項目です。

マウスコンピューターの方が優れている点

では、マウスコンピューターはASUSよりもすべて劣っているか?と言えばそんな事はなく、サポートの面ではASUSよりも優れているように思います。

つまり、サポートが不要で自分で使いこなせるのならば、ASUSで使いこなせる自信が無いのならマウスコンピューターなのかな?とも言えます。

実際にどちらが良いか?と言われると僕はASUSを選びますが。価格って結構需要ですからね(^_^;)

マウスコンピューターのLB-C211Bが気になる方は下記公式サイトへ

マウスコンピューター LB-C211B 公式サイトicon

ASUS X200MAについては下記の記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Return Top